キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(^Å^)PJ ストライダーです。素人が猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

P.J ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版、web漫画、ラノベマンガ。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/

スポンサーリンク

「ねえねえ、一緒に食べようよ」他人に関心を持てば、友人を作ることが出来る。

f:id:PJstrider:20141221204836p:plain

「ねえねえ、一緒に食べようよ」


自分に関心を持ってもらうために2年間費やさなくても、
他人に関心を持てば、2週間でより多くの友人を作ることが出来る。
by デール・カーネギー


茶トラ猫のビッケ
彼を表現するのはこの言葉が一番当てはまります。


カーネギーの名言知らなかったんですが、
友達作りが上手で、好奇心と思い切りの良さを持ったキャラクター
そんな仲間たちから好かれる猫にしたい。
ビッケをそう描きたいと思っていた中で、
このピッタリな言葉に巡り合いました。


大人になると、
小学生時代のような友達の作り方が全くわからなくなりますよね。
どうやってあのごちゃ混ぜのような子供だけの世界で仲良くできたんだろう?


見栄とかよくわからないものだらけで、
学生時代のような友人関係を築くのがとても難しいです。


まだ頭の中にだけあるビッケがターマと仲良くなるエピソード
それがまさに、
他人に関心を持つ、理解する、承認するといったことに繋がり
この名言ととてもマッチしました。


それと同時に
自分自身にもこの言葉にはハッとさせられました。
もしかして、
すごく簡単で単純なやり方で良かったのかと結構衝撃でした。


電子書籍の猫漫画 ターマ&ビッケ
今回の猫イラストでした。

猫漫画ターマ&ビッケはアマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!! 

 

 

広告を非表示にする