キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(^Å^)PJ ストライダーです。素人が猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

P.J ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版、web漫画、ラノベマンガ。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/

スポンサーリンク

いろいろなイラストの良いところ

f:id:PJstrider:20150126200707p:plain

「気になるねー」
気になる二匹


ときどき
「うわぁぁぁこれかーーー」と
思うようなデザインのキャラクターを描く人がいる。


リアルなやつや、萌え絵じゃないです。


パッと見て線が多くて上手い人ではなくて、
最小限の少ない線で、
自分の中にはない見たことない斬新なイラスト。


「やられた!」ではなくて、
「これかぁぁ…」みたいなやつです。


スマホの進化が予想できても
このキャラクターは想像すらできなかった!…てな感じです。

 

他には、
自分が描こうと思いつくことがなかった線で描く人
その人が描いたと一発でわかるタイプの人です。


数年後に見てもその人だと記憶が一気に蘇るような絵。
下手なら、その下手さすら味に昇華してるタイプの人です。


最初に書いた人は、上手いのに下手なふりしてるパターン
ですが、
こっちは全力で描いてるのがわかります。

 

自分も中高生の頃はとにかく絵が上手いものしか好きじゃなかったんですが、


自分の中で一周すると上手い下手ではなくて、
「異彩」を放つものに興味と憧れをもってしまいます。


どっちもどんな人が描いたのか気になります。

 

偉い人が価値をつけるか、
流行りにならないと日本では価値が付きません。



電子書籍の猫漫画 ターマ&ビッケ
今回の猫イラストでした。

猫漫画ターマ&ビッケはアマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!! 

 

 

広告を非表示にする