キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(^Å^)PJ ストライダーです。素人が猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

P.J ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版、web漫画、ラノベマンガ。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/

スポンサーリンク

映画みたいにぶっ続けでも許される。kindle電子書籍で漫画を出版する長所

久々にぶっ続けで漫画描いてました。
4.5ページくらい行けたかもしれない(^o^)


丸一日やると少しおかしくなりそうです。
息抜きの大切さを知る:-|


以前一日に描けるのは12時間で3ページが限界と言ってたけど、
思い切ってコマを大きく使いまくるとページ増えるもんだなー


たんじゅんなひきざんだぜ!


線が少ない漫画でもめっちゃ時間かかるんですよ…!\(^o^)/


今は毎回ページの途中でやめることにしてる。


紙とは違うデジタルで描く漫画は
次描きはじめるときに前のページを見直すのに少し手間がかかります。
何度も見比べたりするのがどうも慣れません。


それに前回の続きから勢いを引き継ぐためにも、
ページの途中から再開すると描き出しも入り込みやすいです。
なので毎回ページの途中でやめてます。


キンドル出版してる人、したい人
お試しあれ:-)

 

俺の描き方は
ネーム(下書き)→ペン入れfin


…で、一話分全ページ終わったら


見直し&書き足しや修正→文字とルビ入れです。

 

ペン入れしながら、
ページ全体の雰囲気や流れで
コマを入れ替えたりカメラの位置も変えまくります。


セリフを入力する作業、
ここも流れと思いつきでセリフをどんどん修正します。

 


最近思っているのが、
別に一話一話、気になるところで終わらせる必要ないんじゃないかと思い始めました。


連載しているわけでもないし、打ち切りがあるわけでもない。


壮大な設定や長い説明をたくさんしたい人は
どんどんしゃべらせて小説みたいな描き方をしてもいい。


一話という概念も取り外して、
映画みたいにぶっ続けてもいいんですよね。


それがweb漫画、kindleで漫画出版する長所なのではないでしょうか?


俺も気付かない間に
何かに囚われていたぜ…(*^。^*)

 

「アニメ化いくど!」
と思っている人は一話一話の引きが必要なので
そこは考えなければいけませんね。


ですが、、
ラノベがたくさんアニメ化される時代なので、
小説みたいな進め方でも特に気にしなくてもいいのかもしれませんね。

 

f:id:PJstrider:20150215233059p:plain

描いていて彼のことが気になってきました。
活躍の場所を用意しようかな…?


そんな自由なストーリー展開ができるのも
キンドルなどの電子書籍の強みですわい(^o^)

f:id:PJstrider:20150209203424p:plain

スーパークール忍者スタンプ
スーパークール忍者スタンプ

FPSゲーマースタンプ
FPSゲーマースタンプ

電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!

 

 

広告を非表示にする