キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(^Å^)PJ ストライダーです。素人が猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

P.J ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版、web漫画、ラノベマンガ。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/

スポンサーリンク

文字、文章、絵、イラスト、作品は一瞬で消費される?

f:id:PJstrider:20150318201806p:plain

中二病に目覚めてしまった猫

「ボ、ボクの中のもう一人のトラが…」

「うう…ダメだ…抑えられない
…ボクから離れるんだ!!」

頭を抱えているネコを見かけたら
そっとしておいてあげましょう。(^Å^)





ピクシブやってみて気づいた点
もう少しで投稿数30枚
ブログに貼りつけたやつをそのまま投稿してます。


だいたい1枚のイラストが平均10人には見てもらえる感じです。


次の日見ると20人とかになっているケースがあるので、
これだけ上手い人たちの中で閲覧数が増えるということは、
ピクシブ内で検索を利用している人がかなりたくさんいるんだと思います。


ブックマークや評価、フォローしてもらえるのはやっぱり嬉しいですね:-O


単純に300人と考えて、
いつもとアクセス数変わらないので
ブログへの誘導には全く繋がってないようです。


ツイッターも遊び場であって、
何かの宣伝を検索して見つけてくれる人なんてほぼいません。

 

「イラストは見て終わり」


が基本なので3時間、5時間、12時間、
一日かけてカラーイラストを描いても、
見る人には知ったこっちゃないんです。


時間をかけ過ぎる点では
自分をアピールする手段として考えると
しんどいんじゃないでしょうか。

 

誰かがぼやいていたんですが
ファンがたくさんついても
早く新しいイラスト描けのプレッシャーで
数時間をかけて完成させて投稿しても


見て終わり
お気に入りに追加されて終わり


「はい、次のイラスト!」


みたいな繰り返しになるので
それはそれでツラいみたいです。


言っちゃいけませんが、
時間をかけ過ぎると割に合わない部分が大きいです。


漫画も数ヶ月かけて描いても、
読むのに30分かかりません。


ブログだって10分、20分じゃ書けませんよね。
でも読む人は3分かけずに読んでしまいます。

 

前にも書きましたが
ピクシブなどいろんなところに「自分の存在」、「目印」を置いて
「なんか好き」と言ってくれる人に見つけてもらうしかないです:-(

 


「なんか好き」という感覚を楽しめるほど
日本の社会に余裕やゆとりがあればいいんですけどね~(ToT)



電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!

 

 

広告を非表示にする