キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(^Å^)PJ ストライダーです。素人が猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

P.J ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版、web漫画、ラノベマンガ。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/

スポンサーリンク

儲け過ぎ?別の意味でピクシブはよくできたサイト

・よ~く考えるとこのサイトは儲かっている!
しかもほっといてもこのサイクルは回り続ける…なお話し。


・「やった100人だ200人だ300人だ!」
こんな感じで少し嬉しくなってたんですが、
ブログに全っっっったく来てもらえるキッカケになっていません。

 


魅力がねーからだろ!

 


m9(*^。^*)おい、いま何つった?

 


それは置いといて、
イラストを見に来る人はブログなんて興味がないから
イラストが見れるピクシブに留まって他の絵を見て楽しむんですよ。


自分の考えていた
「作品を知ってもらう」
「世界観を知ってもらう」
そういった本来の役割をしていないわけです。


「100人いった!」つって喜んでも、
冷静に考えると100ページビューして広告収入得ているのピクシブなんですよね。

 

 

・このサイトはすんごいサイトですよ。


みんなの「自己顕示欲」をスッキリさせて収益を得ているんですよ。
下手でも初心者でも遠慮することなく発表出来るオープンさ!
これがかなり大きいのではないでしょうか。


プロや上手い人の場合は
個人サイトで発表するよりも、より多くの称賛をポイント(目に見える形)として得られます。
しかもピクシブ利用者は日本だけではありません。
さらにイラストを描かない人まで参加している部分です。


何もしなくても人が増え続けますし、
何もしなくても大量のクオリティの高い新作がデータとして置かれていくんです。

 


知らない人が数時間かけた素晴らしい作品を
自分のサイトに勝手に置いていくボランティア活動してくれるんですよ。
そこに広告置いておくという

 


よーく考えてみると
夢のようなサイトなんです/(^o^)\

 


何が言いたいかというと
う、羨ましい…羨ましい……

 

 

pixiv年鑑2014 オフィシャルブック

pixiv年鑑2014 オフィシャルブック

 

 

 

プロが教える!  CLIP STUDIO PAINT 最強デジコミ制作講座

プロが教える! CLIP STUDIO PAINT 最強デジコミ制作講座

 
セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

 

 

 

 

広告を非表示にする