キンドル電子書籍の漫画好きのための個人出版猫漫画ブログ ストライダーワールド

(^Å^)PJ ストライダーです。素人が猫漫画を電子書籍キンドルで個人出版しました。電子書籍kindle、アマゾンで自費出版、個人出版するとどうなる?

P.J ストライダーです。猫漫画!かわいいけど食物連鎖にゾンビ!そんなおすすめネコ祭りです。
電子書籍KDPキンドル、アマゾンで自費出版、個人出版、web漫画、ラノベマンガ。
ターマ&ビッケのストーリー作品紹介ページ
ストライダー道場(YouTubeのページですクリスタ関係もやっています)
猫Line、猫ツイッターアイコン(新しくなりました)
電子書籍はスマホで読めます(説明)
web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー
PC/スマートフォン http://tarma.blog.jp/

スポンサーリンク

KDPキンドルで出版したい人、覚悟するんやど!

f:id:PJstrider:20150225225632p:plain

 

本日のネコイラスト
「予感」
この感覚…今夜はご馳走だ!!


猫の野性の勘?

油絵使ってみました。なるほどわからん。


少しだけ昨日の続きと、kindleで出版したい人


小説を読む習慣がある人は、
もしかして誰が書いているとかあんまり関係ないんですかね。


もちろん流行りで人気作を手に取る人の方が多いと思いますが、
普及していない電子書籍
データとして買って読むようなガチの本好きは
「読んでみよう」
「チャレンジしてみよう」
と思う比率が高いのかもしれない。


KDPで販売されているキンドル素人作家の本
日本でも少しだけ動いているのはそういった理由があるのかな


小説だけではなく
前回書いたハウツー本や専門書


それ以外に素人の書いた外国旅行の体験記を結構見かけます。
旅行記が多いということは売れているってことなんじゃないですかね。
売れるものってだいたい寄って行きがちになりますし


読んでみたいと興味を引くものなら
特殊な体験談がある人にも出版のチャンスがあるってことですね。


例えば文才がなくても、
ブラック企業の体験談なんかをユーモアとわかりやすさで書き
興味を引く煽ったタイトルにして自分の経験を出版する。
ドラマ化…映画化…なんて夢もありけりです。


個人が抱えた悩み、困難や不幸をお金に変えられるかもしれません。


そういったことが起こるべきなのが電子書籍
それがキンドルのあるべき姿だと思うなぁ


有名人がさらに利益を上げるだけじゃ面白さも
意外性も希望もない

 

ただ、「書き切る」というのは
思い付きで出来ることではないので注意しましょう。


24時間の中で毎日の習慣から何かを削らないと書けません
あなたが吐き捨ててきた
面白くない本、つまらない漫画も
何かを犠牲にして、人生を削って作られているんです。

 

それから、
あなたの隣に住んでいる人が世界一個性的な作品を出版しても
あなたが全く気付いていないように
あなたが出版する本がkindleストアに並んでも世界中の人がそれに
誰一人気付きません。


これがキンドルで出版するスタートです。


数ヶ月かけて完成させた作品を
全世界の人に無視されるところから始まります。


なかなかショックですよ\(^o^)/

 

知的探究心を満たす本


面白さだけを求められる漫画

 

やはり漫画は違うのかなぁ…

 

f:id:PJstrider:20150222031652p:plain

 

電子書籍の猫漫画ターマ&ビッケは
アマゾンのキンドル電子書籍で発売中ですぞ!!

 

 

 

広告を非表示にする